<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

上洛 ~2日目~ ②

ということで、②のスタートです。
最初から読みたい人はこちらから

美味しいタルトタタンを頂いた後に行った所はここ。

南禅寺です。
b0196467_2264937.jpg


「南禅寺 (なんぜんじ)は、京都市左京区南禅寺福地町にある、臨済宗南禅寺派大本山の寺院である。山号は瑞龍山、寺号は詳しくは太平興国南禅禅寺(たいへいこうこくなんぜんぜんじ)である。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は亀山法皇、開山(初代住職)は無関普門(大明国師)。日本最初の勅願禅寺であり、京都五山および鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもつ。」
~wiki参照~

三門が大きい!
どんどん見て行きます。
b0196467_2210722.jpg


b0196467_22111435.jpg


b0196467_2213546.jpg


法堂。
b0196467_22154622.jpg


瓦まで!
b0196467_22174347.jpg


禅宗のお寺らしい静寂感がありました。

次に行った場所はここ。

「水路閣」
b0196467_22244388.jpg


ここも有名ですね。
琵琶湖からの水を引く「琵琶湖疏水事業」の一環で建設された水路橋。
レンガ造の古い橋、萌えますね。
b0196467_22271232.jpg


b0196467_22285431.jpg


ここを訪れた人の大半が撮ったであろう構図。
b0196467_22303537.jpg


まるで無限回廊…
こんな建築物が現役の京都。
素晴らしいデス。
b0196467_2234259.jpg


改めて、日本人の物づくりの凄さを感じました。

疲れて来たので、今日はここまで。
③に続け!
[PR]
by zenrinzi | 2011-05-30 22:36

上洛 ~2日目~ ①

京都旅行2日目です。

京都には家の関係で何度も行ってるのですが、東山付近をあまり廻っていないので、今回は東山方面を廻る事に決めていました。

まずは、朝一に行ったのがここ。

伏見稲荷大社
b0196467_2111586.jpg


千本鳥居と呼ばれる、たくさんの赤い鳥居がある所ですね。CMなんかにも使われています。
b0196467_21131846.jpg


楼門。修学旅行のハイシーズンという事もあり、学生が多いデス。
b0196467_2115326.jpg


お狐さん。参拝客を見つめています。
b0196467_21165567.jpg


もうすぐかな?
b0196467_21181263.jpg


着きました!
中に入ります…
b0196467_2121613.jpg


良い感じですねぇ。
なんというか…陳腐でありきたりですが「日本の美」を感じます。
それにここは空気が違いました。
なんというか…清浄というか…自分にあった場所のようです。居心地良かったデス。
最初は稲荷山の上まで登ろうと思ったんですが、相方の体調を考え次の場所へ。

b0196467_21254099.jpg


有名な平安神宮…

の鳥居を見ながら脇道へ。(平安神宮、何度も行ったので…)
ど~~~~しても行きたかったカフェがあるんです!!

 「ラ・ヴァチュール(La Voiture)」

というカフェなんですが、タルトタタン が世界的に有名なお店なんです。
お店はこんな感じ。
b0196467_21342426.jpg


『ラ・ヴァチュール』で提供されているケーキ類はタルトタタンとくるみのタルト、チョコケーキの3種類のみ。
タルトを作る方は、80歳を越えるご高齢のキュートなおばあちゃんですが、毎日4~6時間かけてこれらのタルトを作りるそうです。こちらのタルト・タタンは本場フランスでも賞を獲られているそうです。
(写真撮り忘れましたが、メダル類が結構ありました)
では食べてみましょう!
b0196467_21403523.jpg


写真撮影、失敗ですね…おいしそうに見えません……が!
これ、本当に美味しい!!!初めてこんな美味しいタルトタタンを食べたかもです。
また京都に行く時は絶対に又来ますね、ここ。
(ちなみに、クルミのタルトをテイクアウトしたのですが…、これがまた絶品!!私はこちらの方が好みでした)
テイクアウト用の容器がまたイケてる!

b0196467_2150495.jpg


ラ・ヴァチュール(La Voiture)
京都市左京区聖護院円頓美町
京阪丸太町駅より東へ徒歩15分。
京都市バス熊野神社前より徒歩5分。
11:00~17:00まで。月曜定休。
タルトタタン/600円・クルミのタルト/450円
※タルトはテイクアウト可能。

さて、非常に充実した午前のティータイムを終えて次の場所へ出発です!

色々廻ったので、②に続くッ!
[PR]
by zenrinzi | 2011-05-30 21:55

上洛 ~1日目~

さて、京都から帰ってきました。

レポート一日目です。
有休とって京都への旅、たまりませんな。

ちょいとはしょって、13時40分頃、京都駅八条口に到着。
b0196467_22123799.jpg


京都駅、ちょっと不便です。
何故かというと、伊丹空港からの連絡便(高速バス)の乗り場が中央改札の反対側にある「アバンティ」というビルの前にあるのですが、京都駅からは地下道を通るか、道を跨がないといけません。
荷物の多い旅行者には厳しいですね。
(アバンティで、土曜の夕方のBARを想像した人が何人いるでしょうか…)

まぁいいです。とりあえずホテルにチェックインです。
今回宿泊したホテルはこちら!

b0196467_22221234.jpg



ホテルグランヴィア京都 ちょっと良いホテルです。
駅ビル内にある為、拠点として使いやすく、質も良い。
(普段はなかなか泊まれませんが…某ハイセンスなデパートさんのパックでだいぶ安くとれたので…)

ちなみに部屋からの景色はこんな感じ。
b0196467_22295799.jpg


京都タワーが目の前、遠くには北山~嵐山付近の景色も望めます。

お部屋でしばし休憩後、駅の近くにある「西本願寺」へ。
自分とこの本山です。京都に来た時は、どんな時でもまずはここにお参りしてから動きます。
b0196467_22343637.jpg


写真は「阿弥陀堂」
宗祖親鸞聖人の750大遠忌の真っ最中という事もあり、人が多いです。
お参りを済ませ、次に訪れたのは…
b0196467_22375543.jpg


b0196467_22384733.jpg


八坂神社
有名な神社ですね。祇園を抜けた所にあります。
となると次に訪れるのはもちろん…
b0196467_22434765.jpg


そう「祇園」です。
祇園と言っても広いので、今回行ったのは「花見小路」周辺。
非常に趣があります。
花街への通り道でもあるので、仕事に行かれる舞妓さんの姿も見れました。

さて、ここである人物と待ち合わせです。
「寺田昌弘さん」
私が所属している「The LAND CRUISER FUN CLUB」の創始者で「寺田親分」の愛称で知られるランクル界の伝説的な人です。

京都に行く際に連絡した所「じゃあ飯でも食おかぁ」との事だったんですが…
最初は自分が親分の所に挨拶に行くつもりだったんです。イヤ、ホントに…
それが何故かこんな所でお食事会です。
杢兵衛
まさかの京懐石!しかも祇園!!
非常に美味しかった!!!食べるのに夢中で写真撮ってません!!!!
このお店、親分の御親戚だった様で、小さい頃の親分の話や当時の京都の話も聞けて一日目の夕食は、非常に素晴らしいものになりました。
(実は親分は京都の街っこだったという…)
で、夕食後お茶でもしようかと、河原町方面へ。
寺田親分の奥様御推薦の「ベトナムコーヒー」を飲みに行くつもりだったのですが、残念。
b0196467_239197.jpg

定休日に付き、その近くのサンマルクでお茶して、河原町から寺町付近を散歩しつつ、親分とお別れです。
ここでレアな写真ドーン!
b0196467_2381329.jpg


VWポロを運転する親分の姿。

親分大変お世話になりました!

そんなこんなで、京都の夜を楽しみゆっくり休んで一日目は終了。
二日目に続きます!

そうそう、花見小路でイケてる車を発見しました。
b0196467_23125354.jpg


ホンダ 「S800」

「エスハチ」の愛称で知られる往年の名車。
詳しくは、ググレ。

それでは。
[PR]
by zenrinzi | 2011-05-28 22:59

旅へ…

明日から、京の都へ行ってきます。
上洛です。

詳細は帰ってから!
[PR]
by zenrinzi | 2011-05-24 22:30 | 外遊び・車遊び

トレッキング@白鳥山。

トレッキング(trekking)は、山歩きのこと。また、ニュージーランドでは、トランピング(tramping)と呼ばれている。登頂を目指すことを主な目的としている登山に対し、トレッキングは特に山頂にはこだわらず、山の中を歩くことを目的としている言葉。ただし、結果的に行動の過程で、山頂を通過することもある。
~Wiki参照~

てことで、今日はトレッキングに行って来ました。
ほぼ初級者の三人で。

場所はここ。

「白鳥山」

熊本県八代市・球磨郡水上村・宮崎県東臼杵郡椎葉村の境にある標高1,639mの山。しらとりやま。九州百名山の一つ。

b0196467_22165075.jpg



今回は図の左上の方「上の内谷登山口から登りました。


まずは、8時半に我家に集合です。
ちなみにメンバーは、私・友人Yt・友Mk…

…昨日といっしょじゃねーか!

まぁいいです。ささいな事です。
今回は、国道445号線を通り、二本杉峠~樅木~白鳥山へとルートをとります。

最後のコンビニでの一枚。

b0196467_22241116.jpg



分かる人は分かるでしょう。あそこのエブリワンです。
で、今でも「酷道」といわれる445線を上ります。
途中でちょいと有名な水源に立ち寄り、水分補給です。

b0196467_2228079.jpg


この水源は、昭和60年8月1日、くまもと名水百選の一つとして熊本県・熊本日日新聞社・熊本放送より認定を受けたものです。美里町早楠字七郎次地内にあり、日量約三千トンの清水を湧出しています。一見谷川の水に見えますが立派な湧水であり、生まれたての水が次々と産声を上げております。かつては五家荘から買い物に来た人がこの清流に出会いのどを潤し一息ついたことでしょう。春夏の若葉・青葉、秋の紅葉、冬の霧氷等四季折々の自然美とともにしばしこの冷涼な水のささやきに耳を傾けてはいかがでしょうか。

名前の由来?地名が七郎次だからじゃね?

b0196467_22313845.jpg


水、美味しかったデス。

445をグングン上り「二本杉峠」のPにてトイレ休憩。

b0196467_22343358.jpg


さくさく行きましょう!
次の休憩ポイント「樅木の吊橋」です。

b0196467_223783.jpg

b0196467_22381024.jpg


いい感じで股間がヒュンヒュンしました。
だって、橋のメイン部の木が朽ちてるんだもん。

そんなこんなで登山口に到着し、いよいよトレッキング開始~って、スズメバチいっぱいいるし。
ブンブンしてるしー!!(緊急避難のため画像なし)

奴らがいなくなった時を見計らって、クライムオーンッ!!

…しばし「木霊がいそうな森」の景色をお楽しみください。
b0196467_22454677.jpg

b0196467_2247125.jpg
b0196467_2248498.jpg

b0196467_22493498.jpg

b0196467_10103011.jpg

b0196467_10121452.jpg

b0196467_10142784.jpg

b0196467_10155373.jpg

b0196467_10163749.jpg


…良い感じでしょう?一面ブナの原生林、そこに蓄えられた清冽な水の流れ、はまるはずのない所ではまった友人Mkの足、等々。

まぁ、3人でわいわいと歩いたんですが、ふと無心になる瞬間があるんですね。
なんというか、山に入ると感覚が鋭敏になるというのでしょうか…音が聞こえてくるんです。
風が木の葉を揺らす音、水の流れる音、虫の羽音、すべてが耳では無く、直接脳に響いてくるような…
自分視力が0.1以下なんですけど、見えるんですよね10メートル以上先にいるスズメバチが。

人間も元は獣ですから、こういった山に入ると軽く先祖がえりでも起こすんでしょうか?
そんな時にふと後ろを振り返ると、その景色に圧倒されます。

…妄想が過ぎました。現実に引き戻されましょう。
最初にトレッキングの意味を書きましたが、この文に注目です。

トレッキングは特に山頂にはこだわらず、山の中を歩くことを目的としている言葉

……賢明な方ならお分かりでしょう…そう、頂上には着いてないんです。
別に良いんです、「登山」じゃないから。
7合目くらいで休憩して下ります。

下山後心地いい疲れとともに昼食です。コンビニのおにぎりがやけにおいしく感じます。

さて帰ろうかって事で、車で動き出したらば…
「滝!どうしても滝が見たい!!」
と連呼してやまないのが一人いたので
「「しょうがないなぁ」」
といった感じで、帰りに寄りました。

梅の木轟公園
b0196467_10423281.jpg

良い感じにヒュンヒュンしそうなつり橋ですね。
高所恐怖症Yt君にはたまらない事でしょう。

この先にある「梅の木轟の滝」へ。
つり橋を渡ってちょっと歩くと、水の音がしてきます。
もうすぐの様ですね!
…つきました!!
b0196467_1048029.jpg

中々ですな。

じゃあそろそろ帰るかって事で、帰路に着きます。
帰りは泉町から~、車の窓から入る風が心地いいです。
途中でちょこちょこ寄り道しながら、のんびり二時間位かけて帰りました。

今日は心地いい疲れで、よく眠れそうです。
只今午前1時、明日は5時起きです。

*付き合ってくれた、Yt・Mk二人ともお疲れさまでした!!
[PR]
by zenrinzi | 2011-05-15 22:49 | 外遊び・車遊び

なんだか不思議な日

いやー、この土日は非常に良い気候でしたね。

てことで、土曜の話から。

仕事をお昼までに終わらせ、さて午後から何しようと思っていたところに友人のMk君から℡。
暇だった様で、こちらに向かっているとの事。

”じゃあ一緒に遊ぶか!”って事で、二つ返事で快諾です。

ところが10分も経たないうちにもう一人の友人Yt君からも℡。

”トレッキングシューズ・その他が欲しいので見に行かない?”との事。

さてどうするべぇ…みんな仲良いし、3人で動くかって事で合流する事に。
で、車を出そうと思ったんですが…Mk君の車に興味ツンツン。
…乗ったことなかったんですよね…プリウス。
しかも、Mk君はこの歳にして、運転暦一年程度。もうドキドキですよ。
(この時のMk君の心情はこちらに→☆け~た☆のブログ

どうやら友人を乗せるのは初めてだったらしく、やや緊張の面持ちです。

b0196467_21455992.jpg


でも普通に運転できてましたよ。
(若干応用が利かないようですが…)

で、プリウスの内装。

b0196467_21492748.jpg


…意外といいじゃん。
プリウス()笑…なんて思ってましたが、なかなかどうして。
ちょっと欲しくなっちゃいました。
まあ買えませんが(;´▽`)y-~~

で、旧クリスタルモール浜線にてYt君と合流し靴などを物色へ。

まずは外戸へ。
…お気に召すものがなかった様です。

次はポットベリーです。
…無かったようだね…

もしかしたらと思い、ゼビオに行って見たらば。
「これいい値!」

いい靴だよそれ、俺とかぶるけど…

こいつを購入。

b0196467_21573579.jpg


Valence Mid GTX XCR

軽さと剛性をバランス良く備え、履きはじめから足になじむライトトレッキングシューズです。形状は足首を浅くカバーするミドルカット。足首の可動域が広いためスムーズな足運びができ、また適度なホールド感も併せもちます。ミッドソールには新開発のスネークプレート™を内蔵することでねじれ剛性を高め、安定性を確保。アッパーの内側にはゴアテックス®メンブレンを採用し、高い防水透湿性を備えます。スペアシューレース付き。
~民明書房刊~「ノースフェイスの都市伝説特集」より抜粋。

自分はちょっと前に買っていて足慣らしに何度か履いてたんですが、値段の割りにいいシューズだと思います。
デザインも中々だし。

んで、ガストに行って帰りましたとさ。
明日のトレッキングに向けて、準備しないといけませんしね!
[PR]
by zenrinzi | 2011-05-15 22:04 | 日常

復活!!!

やっほーーーーい!!!
岡村ちゃん復活!!!!

やったーーーーーーーーー!

でも薬はダメなんだぜ!シュビドゥビドゥビドゥッ!

大好きっす。岡村靖幸!


ライブ版。
これのちょっと前は激太りで、活動休止。なぜならナルシストだから。
最近は覚せい剤で服役してました。なぜならナルシストだから。

もうクスリはやめてくれるはず。
本当に復活を待ってた!マジ最高。

熊本に来て下さい。お願いします。
[PR]
by zenrinzi | 2011-05-11 23:34 | 音楽

再結成

そういえば、最近はバンドの再結成ブームですね。(最近なのか?)
大好きなユニコーン。
コンプレックスも一日限りですけど再結成です。


でも、俺がもう一度聞きたいのはこのバンド。

LÄ-PPISCH!!

叶わない夢だってのは分かってます。
だって、上田現さん(key)逝っちゃったんですもん。(2008年に肺癌のため死去)
(しかも実はバンドは解散していないという)

MAGUMIと狂市大好きだったなぁ。
(ちなみに二人は熊本出身)
正直俺の音楽観を変えたバンドの一つでもあります。

後一度でいいから ライブ いきてぇなぁ…
とりあえず、一曲

「LÄ-PPISCH PAYAPAYA」

極上の「skarock」です。


アルバム買い直そう…
[PR]
by zenrinzi | 2011-05-10 23:26 | 音楽

思いがけない事態。

いやぁ、今日は雨・風強かったですね~。熊本。

でも、雨がやんだり、晴れ間が見えたりもしたんで、最近うちの保育園で購入したデジカメを触ってたんです。

ちなみに買ったのはこれ。

b0196467_20401875.jpg


「CASIO Exlim EX-ZR100WE」

コンデジですが、有効画素が1210万・光学12.5倍ズーム、シャッター速度の速さも中々とかなり良い感じ。
あと面白いのが「HDR機能」アーティスティックな写真を撮ったり出来ます。これ面白い!
(本当は、一眼欲しかったんですけど…、経理の処理上の問題や、保育士の先生達の使い勝手の問題で却下)

んで、ちょこちょこと試し撮りをしてたんですよね。こんな風に。

b0196467_21462851.jpg


「シロツメクサ」  所謂「クローバー」 うちのクローバーの四つ葉率は異常。たまに五つ葉や六つ葉、最高で八つ葉が見つかった事もあります。

b0196467_2151661.jpg


「アヤメ」 この時期に咲く花で一番好きかも。

ちなみに「HDR機能」を使うと…

b0196467_215506.jpg


これが



b0196467_21553338.jpg


こうなります。 面白いでしょ?
(そうそう、上のシロツメクサの写真はフォトショップでの加工です。俺にあんな写真撮れません)

とまあ、午後の時間を有効活用していた所、いきなり「メリメリッ、ズドバシャーン!!」な感じの音が!
何事?と音の方に目をやると。

そこには…

こんな状態になったケヤキの木が…




b0196467_222047.jpg


姉さん、事件です。
昨日まで、いや今日の朝までは元気だったケヤキの木が…なんで…?
ちょうど午睡の時間だったので外にはだれもおらず、園児も職員も無事だったんですが…なんで倒れた?

見てみると根元から倒れてる。根腐れ?でも、葉っぱも良く茂り、幹も瑞々しかったのに…
良く見てみると、アチャー!です。

b0196467_229361.jpg


こりゃ「テッポウムシ」あたりの仕業ですな。
(テッポウムシとは、所謂「カミキリムシ」の幼虫の事です。木に穴を空ける為に生きてるような奴)

参った。
でもこのままじゃお迎えの時邪魔になるって事で、造園業の従弟に応援要請。
二人と職員で木をバラバラにし、捨てる奴は捨てて、使える奴は保管です。
(ヒューム管に土を盛って、ちょっと冒険できる小山を作ろうとしてるのでその材料です)

更に!
(ここからが本題と言っても過言ではない)
大量に出た焚火に丁度いいサイズの木!
ねえ焚火好きの皆さん!?
一晩もちそうな量の焚き木が出来ましたよ!?

どうしたいですか?Doしたいでしょう?!
皆さんの為に頑張って乾かしますよ?焚き木を!!
(ぶっちゃけ、自分が焚火したいだけだったりする)

乾いたら集合かけます。

では。

…本当に外に誰もいなくて良かった~~( ´ー`)フゥー...
[PR]
by zenrinzi | 2011-05-10 20:46 | 日常

効果的なG.W.の過ごし方・番外編

のらりくらりとお伝えする。夢のゴールデンウイーク生活!!その四。
~後片付け編~('A`)ダリー

てことで、GWを一通り楽しんだ後に待っている物…

あ~と~か~た~づ~け~…('A`)ダリー

嫌ですよね、後片付け。正直大嫌いです。
でもこれからの季節はきちんとしないと、カビやら菌やらが繁殖するとです。

てことで、気合いを入れて…やるぞえ……('A`)ダリー

まずは、こないだの山でドロドロのグチャグチャになったシェルター「MSRパビリオン」です。

b0196467_19424334.jpg


発売されて、ちょっとしてから数人で共同購入したものですが、某オクでは未だに凄い高値が付いてる様です。
こいつも何年も使っている為、結構カビやら汚れが目立ちます。撥水効果も落ちてるし。
そろそろフルメンテ時期ですかねぇ~。

でも今回はとりあえず、汚れを落として干します。

b0196467_19465137.jpg


干します。

b0196467_1948783.jpg


干しま(ry

b0196467_19491497.jpg


幸いにして、家業の関係で家の庭が広大なので広げて干せますが、普通の家では干すのも大変でしょうね。
このサイズ。(サイズ7m×4.3m、計算では18畳半相当*設営時)

もちろん、付属品も汚れを落として干します。

b0196467_19524321.jpg


さらに、こいつ「BYERメインラウンジャー」

b0196467_19555764.jpg


b0196467_19591769.jpg


今も発売はされていますが、工場がアメリカからベトナムに移った為、質感が全然違います。
今でもアメリカ版のがあったら、即買ですな。
こいつも汚れを落として、干します。(干してばっかりですが、干すのは大事)

でそのまま、放置して熊本市まで色々と物色に。(この時点で11時45分)
帰ってきたのが18時前後。
見てみると、ばっちり乾いていたので撤収です。

撤収するとこんなサイズに。(写真かぶります、すいません)

b0196467_2052769.jpg


そんなこんなで、気づけばこんな時間でした。

b0196467_2063146.jpg


今度は皆で道具持ち寄って、メンテ大会でもしたいですね。
で、その直後に道具を使う…と。



……(´・ω・`) ツカレタ…
[PR]
by zenrinzi | 2011-05-05 17:46 | モノ


日々をのらりくらりと綴る日常です。(あくまで主観的)


by zenrinzi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
クルマいじり
仏教・保育
外遊び・車遊び
モノ
音楽
未分類

最新の記事

近況
at 2012-11-11 23:37
九重へ。
at 2012-05-03 16:25
にへら。
at 2012-01-21 23:21
なぜ山に登るかって?
at 2011-12-24 23:04
初公開!
at 2011-11-14 20:23

以前の記事

2012年 11月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 08月

フォロー中のブログ

Haikaratai

エキサイト以外のリンク

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧