カテゴリ:外遊び・車遊び( 10 )

九重へ。

ほったらかしのブログもたまには更新です。

先日九重へ行ってきましたよ。

レンタカーで。

今回は7人という人数なので、どうせなら皆で楽しく行こうという企みです。
これがアガルアガル!午後9時の時点でテンションがマックスにw

まあ、上がりきったテンションは覚めるのもはやいのですが...
そんなこんなで、長者原に着いたのが、午前1時半ww
もう睡眠不足での出発が確定しております。

で、5時過ぎに起床。実質の睡眠時間は1時間ちょっと(やばくないか?俺)
b0196467_15475392.jpg



6時半過ぎに出発です。
【タデ原湿原】 朝の空気が心地いいですね。硫黄山方面を見ながら歩きます。
b0196467_15501788.jpg


登山口に到着、登山届もちゃんと出します。
b0196467_1551513.jpg


爽やかな空気の中をのんびりと歩いている、聞こえてくるのは、キツツキの木をつつく音。自分の息遣い。みんなの足音。最高です。(この時点では)
【三俣山】 山筋の崩壊がすごい。
b0196467_15552240.jpg


天気は晴れ!
b0196467_15564289.jpg


一時間ちょっと歩くとまた木道が。
【雨ヶ池越】 雨の次の日は池になるそうです。
b0196467_15583597.jpg



*このあたりの湿地はラムサール条約の指定地なので、むやみに道からそれたり、植物を採取してはいけません。

雨ヶ池越を過ぎると道は結構フラットに。
石畳なんかもあったりします。さすが九州自然歩道。
b0196467_1645271.jpg



気持ちがいい登山道を歩いて行くと、見えて来ました!
【坊ヶツル】 結構な数のテントが見えます。
b0196467_1674876.jpg


ここで大休止。どうするか考えます。
で、【大船山】に登ることに。
(この時点で睡眠不足が効きまくり、結構限界でした)
みなさんにお願いし途中で休憩。
b0196467_16112225.jpg


とりあえず、体調を考慮しつつ五合目まで行ってみます。
五合目展望所からの眺め。
b0196467_16131595.jpg


スゲエ!!大パノラマ!!!
と、ここで足が攣りマクリマクリスティだったので、登頂は断念...

法華院温泉山荘へ足を運び、昼食です。
F・A・N・T・Aが飲みたい!どうしても飲みたい!と自販機に行くと…
まさかのファンタだけが 売 り 切 れ w
もういいや、飯食って不貞寝だわっしょい!

で、下山です。やはり下山は最高です!(写真は有りませんが)
登山口に戻る直前の皆。
b0196467_16195817.jpg


なんつうか、お洒落だな~皆。

内の牧まで下り、山賊でホルモンと高菜飯をかっくらって帰路に着きます。

次回は、パビリオンをかついでキャプンという方向になって来たので、トレーニングしなきゃですね。
迷惑掛けれないし、楽しく行きたいしね。

ではでは。
[PR]
by zenrinzi | 2012-05-03 16:25 | 外遊び・車遊び

なぜ山に登るかって?

「そこに下山道があるからさ!」

お久しぶりの投稿です。
雪が降ってもおかしくない「クリスマス寒波ww」の中、トレッキングに逝ってきました。
(なんだよクリスマス寒波ってwこの言葉をニュースで聞いたとき思わず大笑いしたのは内緒だw)

場所はここ。
仰烏帽子山

福寿草で有名な山です。
本来ならばベストシーズンは福寿草が咲く季節。

…そう、2月~3月上旬。
あ~、無理無理。だってアイゼンもってねえもん。しかも無駄に寒いし。
てことで、12月23日にしました。(寒さはあまり変わらないというw)

今回のメンバーはこちら。

三人の子持ち!Mr.キレンジャー!O野氏!!ブログはこちら!
大矢野の布袋!Mr.キレンジャー!M利師!!ブログはこちら!
毒舌家具商人、でもイケメソ!Mr.キレンジャー!K田氏ブログはこちら!
Tレンタリースの星!Mr.キレンジャー!O田黒氏!!彼女募集中!
そして私!!Mr.キレンジャー!
の五人でお送りいたします。

では早速。

まずは、あそこのファミマに集合しました。
で、球磨郡相良村へひた走ります。

で、登山口近くの集落の手前の橋のたもとの崖の横のバス停の横の看板で一枚。
b0196467_2225511.jpg


「の」が多すぎるのは置いといて、看板によると後「0.5マイル」程らしい。

そんなこんなで登山道に到着です。
b0196467_22283510.jpg


b0196467_22293922.jpg


ひとしきり雑談しながら準備してGOです。

そうそう、余談ですが「吉幾三さん」って海外デヴューしたら「OK!Let's GO!」になるんですかね?

まぁいいです。些細なことです。
入山してすぐは、植林地帯を歩きます。(カメラの調子が悪く、写真があまりないです。ゴメンチャイ)
で、沢筋をトラバース気味に歩くのですが…
途中に「牛の鼻ぐり岩」ってのがありました。
看板を熟読すると「穴に入って出てきたら幸せになるよ!」って事が微妙に長く書いてありまして。
穴好きの自分としては入るしかありません!
(その時の様子はキレンジャーのブログにアップされている事でしょう)
しかし、この穴意外とせまい!出てこれるのかしら?


まあすぐに出て来れましてトレッキング再開です。
ちょっと歩くと、さっきまで遥か下にあった沢が目の前に広がります。
b0196467_22432090.jpg


沢を少し歩くと分岐に出ます。
b0196467_22464449.jpg


今回は左回りで周回です。
ピストンでは無く、周回。行きと帰りは違う道!最高です。下山にもはりが出ますね!

沢を詰めて行くと途中に滝が。「斜め滝」というらしいです。
b0196467_2250714.jpg


b0196467_22513072.jpg


写真では伝わりにくいですが、結構な角度です。
滝を上がると、きつい斜面が待ち構えていました。
そこを喘ぎながら登って行くと、展望台への分岐が!
展望台からの景色。
b0196467_22542463.jpg



これは、頂上での展望が期待できそうです!
展望台を後にし、やっとの事で稜線に出ます。稜線に出た途端一気に気温が…
b0196467_22573425.jpg


b0196467_22583054.jpg


雪が残る稜線を気分よく歩きます。

実は今回バテバテの山歩きだったんですが、この時は非常に気持ち良かった!樹氷も少し見えましたし。
で、バテバテのまま歩くこと十数分、山頂に到着!
b0196467_2313575.jpg


期待通りの素晴らしい景色!
b0196467_2324866.jpg


360°の大展望!霧島連山から八代海まで見渡せます!
晴れて良かった!

ちょっと疲れたので、下山編はまた次回!
それでは。
[PR]
by zenrinzi | 2011-12-24 23:04 | 外遊び・車遊び

下山

先日、西原村の「一ノ峯~二ノ峯」まで、ちょいと散歩に行ってきました。

この日は、波野にあるオフロードコース『J-Club』で『ランドクルーザー40ミーティングin九州』が開催されています。
40ミーティングにも行きたかったんですが…、時間が微妙だったので断念。
ではレポートです。【ゆっくりしていってね!】

その前に、こちらのブログにもレポートがあるはず!
☆け~たのブログ☆
オオノ家の日常

まずは、夢タウンはませんのツタヤに集合です…が、ここで私の連絡ミス。
友人O氏はテクノリサーチパークにいるとの事。
友人M氏を拉致って、大急ぎで向かいます。
到着すると、待ちくたびれた様子のO氏とその息子Sンノスケ君が。

ささっと乗り合わせて、登山口へ向かいます。

はい到着!
『一ノ峯登山口』
b0196467_22531455.jpg


今日のスタートはここから、まぁいつものお気楽トレッキング、行けるとこまで行きましょう!

赤土の登山道をのんびり進みます。
b0196467_2256198.jpg


なんだかV字がwタイヤの跡もww
b0196467_22573318.jpg


五分程度歩いた時点で後ろを振り向くと、
b0196467_2258514.jpg


b0196467_2304320.jpg


なかなかの景色!熊本市から天草、遠く雲仙まで望めます。
(この写真のどこかに飛行機がいるはず、探してみてね)

一面草原の中をのんびり進みます。
シンノスケ君も、元気について来ている様子。
走行しているうちに見えてきましたよ、一ノ峯。
b0196467_2343051.jpg


ズン。
b0196467_235672.jpg


ズズン。

近くへ寄ると意外な急斜面。
一旦小休止です。
まぁ、皆さん元気な様なのですぐにGOです。
山頂直下にくると、結構な岩場。
b0196467_2383611.jpg


ルートファインディングww しながら山頂を目指します。

…到着!
b0196467_2393813.jpg


一旦休憩!!

この日は風が強く、帽子が飛ばされそうでした。(その分体感温度が低く快適な山行でしたが…)
シンノスケの体調を考えながら、どうするかを会議。
大丈夫そうなので散歩続行!二ノ峯を目指します。
二ノ峯へ向かう稜線。
b0196467_23154652.jpg


意外と近そうだ…それにしてもこの道、日本じゃないみたい。
山頂直下から撮影。
この急斜面をシンノスケは飛ぶように下っていました。(てか実際飛んでた)
b0196467_23183466.jpg


結構な痩せ尾根をたどります。
b0196467_23193336.jpg


二ノ峯側から見た一ノ峯。
b0196467_2321273.jpg


この感じ、やっぱり日本じゃないみたいだ。(大事な事なので二回言いました)

…20分もせずに…… 到 着 !!
b0196467_23232953.jpg


初登場!O氏の愛息、O野真ノ介君です!
良く頑張った!!
ここで、お昼御飯を食べながら大休止。トレッキングの楽しみの一つですな。
今回は「カップヌードル・カレー味」
b0196467_23261481.jpg


…いや、ただ単に新調したクッカー『GSI・ピナクルソロイスト』を使ってみたかっただけなんですがね…

休憩中、無駄に風に吹かれてみたり、景色を眺めたりしながらボ~っとしたり。
一時間程山頂に居座りやがりました。

帰りは山頂を通らない巻き道で帰ったんですが、踏み跡が見えないほどの草!
石で躓かないように慎重に下ります。
b0196467_2330433.jpg


帰りも草原の中。この感じ、やっぱり日本じゃ(ry

トラブルもなく、全行程三時間程で下山。
ここで気付いた事が一つ。
…ワタクシ、登りより下りがお好みのようです…
という事で、次回からは
『一流の下山家』
を目指す事に致します。

下山最高!!

それでは。
[PR]
by zenrinzi | 2011-08-08 22:46 | 外遊び・車遊び

トレッキング@次郎丸岳・太郎丸岳②

前回のあらすじ:まだ、全くと言っていいほど歩いてない所で熱中症らしき症状になってしまった自分…
今回のトレッキングは早くも終了となってしまうのか?!


てことで②ですw
最初から読みたい人はこちらから

この時点で、本当に終了しようと考えていました。
しかし、20分程休憩していた所で、急に体が好調になったのです!
「これなら行ける!てか、気分爽快過ぎる!」
今までの不調が嘘のように良くなったため、トレッキング再開!
(気功整体師のY氏いわく「仕事等の疲れで、身体のバランスがおかしくなってたよ。だけん直しといた。」との事、気功すげぇ!*その他いろんな要素もあったのでしょうが、とにかく回復!)
で再開後5分もせずに、太郎丸と次郎丸の分岐点になる「太郎分かれ」に到着。
b0196467_8563333.jpg


まずはお兄さんである太郎丸岳を目指します。
今回も頂上に着けなくても構わないお気楽旅です。のんびり行きましょう。
b0196467_913290.jpg


稜線に入ると森の中・ガレ場と、バラエティにとんでかなり楽しい道です。
ピーカンですが、風もあり気持ちいい山行が続きます。
b0196467_941992.jpg


なぜか皆ボーダーにタオルヘッドww
b0196467_961828.jpg


太郎丸方面から見る次郎丸。
b0196467_983229.jpg


途中で石仏発見w
楽しいトレッキングです。
b0196467_9105216.jpg


おっ?頂上ですか?
違いました…間にあるピークの一つです。
b0196467_9124574.jpg


とりあえず登ります。
楽しそうにポーズ取ってますが後ろは断崖絶壁w
b0196467_9165621.jpg


ちょっと休憩、太郎丸岳の頂上はすぐそこです。
b0196467_9191832.jpg


360°の大パノラマ!
ちょこっと歩いて…
b0196467_9204659.jpg


到着!太郎丸岳の頂上です!
標高281メートルと、かなりの低山ですが楽しい山です。
他に登山されてる方もいないので、ここでとりあえず一回目の昼食。
20分程休憩して、一旦太郎分かれまで戻ります。
ここで会議。
「どうする?」
「いけそうじゃね?」
「「「じゃあいくか!」」」
全員一致で次郎丸へ!

次郎丸へGO!です。

ところが…太郎分かれから少し進むと、延々急登w
b0196467_9285530.jpg


通称「いなずま返し」~「次郎落とし」へと九十九折れの急坂が続きます。
b0196467_933127.jpg


歩いては少し休憩を繰り返し、ちょっとずつ登って行きます。
森の中の道を登っていくと、突然開けたところに。
「松尾尾根ノ頭」と呼ばれる大きな露岩にでます。
b0196467_936960.jpg


b0196467_9375452.jpg


ここでしばし休憩。
次郎丸の頂上はすぐそこです。
b0196467_9392812.jpg


露岩から見える松島方面の絶景。
さっきまでいた太郎丸も見えますね。
活動再開。ちょっと歩くと祠が、中におわすのは「弥勒菩薩さん」
b0196467_9533473.jpg


お釈迦様の入滅後、56億7千万年たって出現し、救世主になるという菩薩様です。
この弥勒菩薩さんの裏に廻るとこんな場所がw
b0196467_944162.jpg


「亀次郎岩」
絶壁からオーバーハングしてる岩です。
自分も乗りましたが、もの凄い高度感w久し振りに足がゾワゾワしました。
b0196467_9464826.jpg


そんな所の先端にたつM氏。
恐怖心はないんですか?てか、バカだろw落ちたら生きては帰れんぞ(((((( ;゚Д゚)))))
とまぁスリルを楽しんで、ちょっと歩くと…

キターーーーーY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
「次郎丸岳!!」
b0196467_9551719.jpg


登・頂・です!!
あまりの嬉しさにこんなポーズをとる人もw
b0196467_1001375.jpg


しばしの休憩。
b0196467_102842.jpg


下を覗くとやっぱり凄い高度感w
b0196467_1032019.jpg


頂上からさっきの亀次郎岩。
b0196467_104252.jpg


休憩も終わり下山です。
途中にあった岩屋的な所。
b0196467_12202677.jpg


登って来た急登を下ります。
下りの急坂、足にきますねぇ…
駐車場に着く頃には足ががくがくでした。
その後、大矢野町の「スパタラソ」で温泉に入り、帰路へと。

この次郎丸岳・太郎丸岳、九州100名山に数えられるだけあって、素晴らしい山だと感じました。
今度はもう少し涼しい季節に行きたいですね。
一緒に行った二人もまた付き合ってくれるでしょう?!

最初にトラブルがありましたが、非常に気持ちのいいトレッキングでした。
b0196467_120748.jpg



ちょっとしこつけた画像で終わり。

ではでは。
[PR]
by zenrinzi | 2011-07-10 12:01 | 外遊び・車遊び

トレッキング@次郎丸岳・太郎丸岳①

あ~つ~い~!
今日の日中は真夏日でしたね。

そんな中、トレッキングに行ってきました。
場所はここ!
b0196467_21412834.jpg


上天草市松島町にある「次郎丸岳&太郎丸岳」です。

本当は日曜日に行くはずだったんですが、都合により土曜日に。
また、友人O氏・Y氏・M氏そして自分、の4人で行く予定が、O氏に急な仕事が入ってしまった為、
3人でのトレッキングになりました。

O氏は凄く行きたかっただろうに…残念です。

気を取り直して、レポートに戻りましょう。
b0196467_21483526.jpg


写真の右手に見えるのが太郎丸、左手が次郎丸です。
駐車場から集落の間を通って行くのですが、山道まで20分弱かかります。

その時…私はまだ気づいていませんでした…自分の身に降りかかる出来事を…

集落を抜けて山道に入り、10分程歩いた頃でしょうか。
突然体が重くなり、酷い吐き気と頭痛が身体を蝕んできたのです!
なんだこれ?
一体どうした?

まさか…霊障?



…軽い熱中症になってしまった様です。
確かに最近忙しく、更に睡眠不足気味ではあったけど…
正直きついです。立つのすら嫌な状態です。

今回の旅は早くも終了か?

そんな言葉が頭をよぎって、今回は終了!
次回に続く!
[PR]
by zenrinzi | 2011-07-09 22:04 | 外遊び・車遊び

旅へ…

明日から、京の都へ行ってきます。
上洛です。

詳細は帰ってから!
[PR]
by zenrinzi | 2011-05-24 22:30 | 外遊び・車遊び

トレッキング@白鳥山。

トレッキング(trekking)は、山歩きのこと。また、ニュージーランドでは、トランピング(tramping)と呼ばれている。登頂を目指すことを主な目的としている登山に対し、トレッキングは特に山頂にはこだわらず、山の中を歩くことを目的としている言葉。ただし、結果的に行動の過程で、山頂を通過することもある。
~Wiki参照~

てことで、今日はトレッキングに行って来ました。
ほぼ初級者の三人で。

場所はここ。

「白鳥山」

熊本県八代市・球磨郡水上村・宮崎県東臼杵郡椎葉村の境にある標高1,639mの山。しらとりやま。九州百名山の一つ。

b0196467_22165075.jpg



今回は図の左上の方「上の内谷登山口から登りました。


まずは、8時半に我家に集合です。
ちなみにメンバーは、私・友人Yt・友Mk…

…昨日といっしょじゃねーか!

まぁいいです。ささいな事です。
今回は、国道445号線を通り、二本杉峠~樅木~白鳥山へとルートをとります。

最後のコンビニでの一枚。

b0196467_22241116.jpg



分かる人は分かるでしょう。あそこのエブリワンです。
で、今でも「酷道」といわれる445線を上ります。
途中でちょいと有名な水源に立ち寄り、水分補給です。

b0196467_2228079.jpg


この水源は、昭和60年8月1日、くまもと名水百選の一つとして熊本県・熊本日日新聞社・熊本放送より認定を受けたものです。美里町早楠字七郎次地内にあり、日量約三千トンの清水を湧出しています。一見谷川の水に見えますが立派な湧水であり、生まれたての水が次々と産声を上げております。かつては五家荘から買い物に来た人がこの清流に出会いのどを潤し一息ついたことでしょう。春夏の若葉・青葉、秋の紅葉、冬の霧氷等四季折々の自然美とともにしばしこの冷涼な水のささやきに耳を傾けてはいかがでしょうか。

名前の由来?地名が七郎次だからじゃね?

b0196467_22313845.jpg


水、美味しかったデス。

445をグングン上り「二本杉峠」のPにてトイレ休憩。

b0196467_22343358.jpg


さくさく行きましょう!
次の休憩ポイント「樅木の吊橋」です。

b0196467_223783.jpg

b0196467_22381024.jpg


いい感じで股間がヒュンヒュンしました。
だって、橋のメイン部の木が朽ちてるんだもん。

そんなこんなで登山口に到着し、いよいよトレッキング開始~って、スズメバチいっぱいいるし。
ブンブンしてるしー!!(緊急避難のため画像なし)

奴らがいなくなった時を見計らって、クライムオーンッ!!

…しばし「木霊がいそうな森」の景色をお楽しみください。
b0196467_22454677.jpg

b0196467_2247125.jpg
b0196467_2248498.jpg

b0196467_22493498.jpg

b0196467_10103011.jpg

b0196467_10121452.jpg

b0196467_10142784.jpg

b0196467_10155373.jpg

b0196467_10163749.jpg


…良い感じでしょう?一面ブナの原生林、そこに蓄えられた清冽な水の流れ、はまるはずのない所ではまった友人Mkの足、等々。

まぁ、3人でわいわいと歩いたんですが、ふと無心になる瞬間があるんですね。
なんというか、山に入ると感覚が鋭敏になるというのでしょうか…音が聞こえてくるんです。
風が木の葉を揺らす音、水の流れる音、虫の羽音、すべてが耳では無く、直接脳に響いてくるような…
自分視力が0.1以下なんですけど、見えるんですよね10メートル以上先にいるスズメバチが。

人間も元は獣ですから、こういった山に入ると軽く先祖がえりでも起こすんでしょうか?
そんな時にふと後ろを振り返ると、その景色に圧倒されます。

…妄想が過ぎました。現実に引き戻されましょう。
最初にトレッキングの意味を書きましたが、この文に注目です。

トレッキングは特に山頂にはこだわらず、山の中を歩くことを目的としている言葉

……賢明な方ならお分かりでしょう…そう、頂上には着いてないんです。
別に良いんです、「登山」じゃないから。
7合目くらいで休憩して下ります。

下山後心地いい疲れとともに昼食です。コンビニのおにぎりがやけにおいしく感じます。

さて帰ろうかって事で、車で動き出したらば…
「滝!どうしても滝が見たい!!」
と連呼してやまないのが一人いたので
「「しょうがないなぁ」」
といった感じで、帰りに寄りました。

梅の木轟公園
b0196467_10423281.jpg

良い感じにヒュンヒュンしそうなつり橋ですね。
高所恐怖症Yt君にはたまらない事でしょう。

この先にある「梅の木轟の滝」へ。
つり橋を渡ってちょっと歩くと、水の音がしてきます。
もうすぐの様ですね!
…つきました!!
b0196467_1048029.jpg

中々ですな。

じゃあそろそろ帰るかって事で、帰路に着きます。
帰りは泉町から~、車の窓から入る風が心地いいです。
途中でちょこちょこ寄り道しながら、のんびり二時間位かけて帰りました。

今日は心地いい疲れで、よく眠れそうです。
只今午前1時、明日は5時起きです。

*付き合ってくれた、Yt・Mk二人ともお疲れさまでした!!
[PR]
by zenrinzi | 2011-05-15 22:49 | 外遊び・車遊び

効果的なG.W.の過ごし方・2日目後半

のらりくらりとお伝えする。夢のゴールデンウイーク生活!!その参。

……どこまで書きましたっけ?

…そうそう、僕が水族が好きでどうしようもない所からでしたね。

ぶっちゃけ、鹿児島水族館なんてもう何回も行ってるわけですよ。
展示の順番・順路・水族の種類、全部分かってるわけです。

でもね、何回いっても楽しいんです!
だって好きなんですもの、水族。

んで、水族館を出たら17時半過ぎになりまして、空きますよね。お腹。

したらば、すぐ近くにあるわけですよ。モール的なものが。
名前何だったけ…そうそう 「ドルフィンなんちゃら」
土産物屋さんもあるし、とりあえずそこに行ってみよう!という結論に達しまして、行ってみました。

まあ、上手いですよね鹿児島。
こうやって買い物と観光をきちんと繋げて、観光客からお金を絞り取ろうってんだから。

えぇ、まんまと引っ掛かりましたよ僕ら。
お土産の買い物と、食事で結構散財しましたもの。

買ったモノ。
・カツオのナマリ節×3
・スイートポテト的な何か×2
・なんかおせんべい
・饅頭
・黒豚使用のモンチッチ

…最後が要りませんね。

で、御飯です。

本当は「六白」ってお店で、かつ丼食べたかったんです。
でも、人ごみ嫌いなので(建前)→天文館行くのめんどくさかったので(本音)
モールの中にある奄美料理のお店で食べました。

黒豚とんかつ定食を。

奄美料理?一つも頼んでませんが?

お腹もいっぱいになった所で家路に着きました。

終わり




そうそう、鹿児島ってやっぱり凄いんですね、
ん?写真?

写真って苦手なんです僕。(建前)
[PR]
by zenrinzi | 2011-05-05 17:37 | 外遊び・車遊び

効果的なG.W.の過ごし方・2日目

って事で、タイトルどーん!!
のらりくらりとお伝えする。夢のゴールデンウイーク生活!!その弐ッ!~秘境I湖へ、幻のIッシーを求めて~

壮大なサブタイトルで始まりました、GW珍道中。その2
その1を読んでない人はまず1から読んでね!

5月4日

今日はですね。こんな所へ行ってきました。

はい、写真どーん!



……







…………ありまs……あるだとっ!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)?!


b0196467_23215430.jpg



まあね。行ったわけですよ。

池田湖。

イッシー、見たいじゃないイッシー。
つっても池田湖では写真撮ってませんが?(  ゚,_ゝ゚)
だって人がゴミのようだったんですもん、池田湖パラダイス。
(池田湖パラダイスとは池田湖岸にある観光施設。施設名が異常)

で、写真は途中のWC休憩で立ち寄った、錦江台展望公園スカイパレットw
(ここも人がゴミの様だry)

指宿スカイラインを通ったんですが、凄く良い道でした。
(頭文字D的な意味で)

で、次に立ち寄ったのがここ。
はい、写真どーん。

b0196467_23353049.jpg



知覧特攻平和会館です。

b0196467_23363980.jpg



第二次世界大戦中に「知覧特攻基地」として、ここから多くの特攻隊員の皆さんが飛び立って行きました。…片道だけの燃料を積んで。
今はその場所に資料館や慰霊碑などが建てられています。

収められた膨大な数の遺書・手紙。読んでいるうちに気づけば涙が溢れて来ました。
戦争には負けたけれども、ここに祀られた若くして戦争の犠牲になった先達の方達のおかげで、今の私達の生活があると言っても過言ではありません。
たくさんの想いを残して死地へ飛び立っていったであろう、英霊の皆さまへ哀悼と敬服の想いを抱きこの地を後にしました。
(この場所では写真を撮るのは非常に無礼な気がした為、上の二枚以外は撮れませんでした)

さて、気分を変えて次の場所へ。
っとその前に、会館の中で

「ボロイ手紙しかないじゃ~ん。おもしろくな~い」

とかホザイテたカップル。お前ら日本人じゃないだろ!ばーか!!


っとと、そうそう次の場所です。

はい、写真ドーン!

b0196467_23551952.jpg



「いおワールド鹿児島水族館」です。ベタですけど。

写真はあれですよ。「ハダカカメガイ」分かりにくいけど。
ハダカカメガイ??なにそれ??って人はググレ。
嘘です。まあクリオネですわ。  

( ´_ゝ`)フーン

次。

黒潮大水槽

b0196467_003793.jpg



b0196467_012668.jpg



ktkr!!
ジンベエザメ!!!

次。

b0196467_031991.jpg



オオウナギ!!!

池田湖で見れなかった奴がここに!

次。

b0196467_051744.jpg



ピ、ッピラルク!!

ハァハァ。

取り乱しました。すいません。
いやね、僕大好きなんですよ。

水族。

もうね、裸族の女性と水族のどちらか選べって言われたら、もうね。

迷わず



裸族の女性っ!!!

と叫ぶくらい好きなんですよ。水族。

と、くだらないオチがついた所で、次回へ続く…のか?
[PR]
by zenrinzi | 2011-05-05 00:12 | 外遊び・車遊び

効果的なG.W.の過ごし方・1日目

世の中ゴールデンウィークですな。

まあ暦通りかつ、前半の休みはすべて仕事でしたが。

後半はそうもいかんとです。
って事で…タイトルどーん!!

のらりくらりとお伝えする。夢のゴールデンウイーク生活!!その壱ッ!!


5月3日
・午前6時起床。
・午前7時過ぎ、クマモンがシンボルキャラの県名がついた駅の近くに友人M氏を迎えに行く。
(ここで友人Mのブログどーん!! ☆け~たのブログ
・午後8時前、某ユメタウン光の森近くにあるイオングループのスーパーに集合。友人O氏一家と合流。
(ここで友人Oのブログどーん!!オオノ家の日常)
・午後8時過ぎ、友人Y氏・A氏等と合流。買い物。

・以下ry…

・四駆で遊ぶ為に、阿蘇にある夢大地に到着。色々準備して遊びます。

いよいよ写真ドーン!!



……


…………ありません(゚ε゚)

 

あ…ありのままに今起こったことを話すぜ!

「ブログ用の写真を撮ろうと思っていたら、楽し過ぎて写真の事なぞすっかり忘れていたッ!」

な…何を言ってるのかわからねーと思うが俺にも何が何だかさっぱりわからねえ…

GW渋滞なんてそんなチャチなもんじゃねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


って事で、写真は先述の友人のブログで見れる…ハズ。


気付かなかった様だな…最初の方の箇条書き…その時点から、壮大な丸投げが始まっていたという事にッ!

って事で、その2に続け。
 
[PR]
by zenrinzi | 2011-05-04 23:11 | 外遊び・車遊び


日々をのらりくらりと綴る日常です。(あくまで主観的)


by zenrinzi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
クルマいじり
仏教・保育
外遊び・車遊び
モノ
音楽
未分類

最新の記事

近況
at 2012-11-11 23:37
九重へ。
at 2012-05-03 16:25
にへら。
at 2012-01-21 23:21
なぜ山に登るかって?
at 2011-12-24 23:04
初公開!
at 2011-11-14 20:23

以前の記事

2012年 11月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 08月

フォロー中のブログ

Haikaratai

エキサイト以外のリンク

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧