カテゴリ:仏教・保育( 3 )

運動会!

久しぶりの投稿です。
(いつもこの出だしですねw)

明日10月2日はわが保育園の運動会です。
園児はみんな頑張って練習して来ました。
保育士も園児のために頑張って準備して来ました。

自分とこの園では、年長さんが和太鼓を習っています。
その和太鼓の演目の中に「曲太鼓」というものがありまして…
(曲太鼓というのは、既存の楽曲、たとえばロックやポップス等に合わせて演奏する奴です)

運動会がその「曲太鼓」の初めてのお披露目の場なんです。
立場上、年長さんの担任と一緒にずっと曲太鼓の練習を見てきました。
夏祭りが終わって、年長さんはすぐに曲太鼓の練習、今まできつい中よく頑張って来たなと思います。
今日、最後の練習が終わりました。

見てて涙がでてきたぞよ…

1週間ほど前まではてんでバラバラだったリズムが、昨日と今日でばっちりでした!
こりゃ~明日は号泣ですな!!

年長さんだけではなく、みんなが頑張って練習した成果。

本当に楽しみです!

ではでは。
[PR]
by zenrinzi | 2011-10-01 22:20 | 仏教・保育

オリオリオリ・オーッ!

前略、こちら熊本では雨が続きに続いておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか。
(あれ?なんかデジャブ…)

アテクシ、保育園では学童担当なんですが、良く「オリガミ」を作ってくれとせがまれます。
基本的には、「自分で出来るとこまでやれ~い!」というスパルタなんですが、たまに最初からつくってあげる事もあるんですね。

そのおかげで、折り紙が半分趣味みたいになってしまいました。
で、最近のリクエストがこれ。
b0196467_06439.jpg


「タランチュラ」
…また、しぶいとこついてくるね…

「タランチュラ」
タランチュラ(tarantula、英語発音: /təˈræntʃulə/)とは、ヨーロッパの伝説に登場する毒グモである。

語源はイタリアの港町、タラントであるとされる。その地方には毒グモの伝説があり、それに噛まれるとタランティズムという病を発症するといわれた。タランティズムの患者は死なないためには、タランテラという踊りを踊ればいいという伝承がある。南イタリアでは、16世紀と17世紀にタランティズムがしばしば報告された。

伝説のクモは、この地方に産する大型のコモリグモの1種タランチュラコモリグモ( Lycosa tarantula)であるとされた。タランチュラコモリグモは、雌が体長約27 mm、雄が体長約19 mmとコモリグモの中では大型であるが、実際には毒は恐ろしいものではない。同じ地域には人間にも危険な猛毒のジュウサンボシゴケグモ(Latrodectus tredecimguttatus)が生息しており、全長が約1cmのジュウサンボシゴケグモよりも、より大きなタランチュラコモリグモの方が目に付きやすいため、誤解が広まったようである。ジャン・アンリ・ファーブルは近縁のナルボンヌコモリグモ(L. narbonensis Walckenaer)の毒の強さを調べるためにひよこを噛ませたところ、死んでしまったと記録しているが、直接に毒で死んだと言うより、足が動かなくなり、餌が食べられなくなったのが原因だろうと言われている。かつてはコモリグモ科はこの伝説のためにドクグモ科と呼ばれていたが、クモの中でも特に毒性が強いわけではなく、母グモは子グモを腹部の上にのせて守る習性があるため、コモリグモ科と名前が変わった経過がある。

タランチュラの伝承を知るヨーロッパ人が新大陸に渡ってから、恐ろしい姿の大きなクモを見るとタランチュラと呼んだ。当初はアシダカグモ類もその名で呼ばれることがあったようだが、次第にオオツチグモ科のクモなどをタランチュラと呼ぶようになった。
~wiki参照~

基本的な作り方は「鶴」の発展系を二枚って感じ。

これが出来上がると、蜘蛛に見えるんですね。

ほら。
b0196467_0305855.jpg


b0196467_0314855.jpg


ね?蜘蛛に見えるでしょ?

見えないって人には、視力検査をおすすめしません。

これからもたまに折り紙UPします。

ではでは。
[PR]
by zenrinzi | 2011-06-19 00:33 | 仏教・保育

今日は花まつりでした。

今日はうちの保育園の「花まつり」でした。

「花まつりとは
灌仏会ともいわれ、仏教を開いたお釈迦様の生誕をお祝いする行事です。
原則として4月8日に行うのですが、諸事情で今日行いました。

朝から花御堂を飾り、ゾウさんの準備をしていたらワイワイガヤガヤしながら園児達が到着です。
お参りして、お話をして、いよいよ甘茶をお釈迦様にお掛けします。

なぜ甘茶をかけるのか?

……ggrks!!


うそです。
お釈迦様の生誕時に、産湯を使わせるために9つの竜が天から清浄の水を注いだというお話からの伝統です。

せっかくのお寺の保育園ですし、こういった行事はきちんとやっていきたいものですね。


ん?写真?個人ではとってませんが?それがなにか?


ごめんなさい。次からは写真載せます。

では。
[PR]
by zenrinzi | 2011-04-28 18:39 | 仏教・保育


日々をのらりくらりと綴る日常です。(あくまで主観的)


by zenrinzi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
クルマいじり
仏教・保育
外遊び・車遊び
モノ
音楽
未分類

最新の記事

近況
at 2012-11-11 23:37
九重へ。
at 2012-05-03 16:25
にへら。
at 2012-01-21 23:21
なぜ山に登るかって?
at 2011-12-24 23:04
初公開!
at 2011-11-14 20:23

以前の記事

2012年 11月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 08月

フォロー中のブログ

Haikaratai

エキサイト以外のリンク

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧